ボールを打つとココロがリセットされます\(^o^)/

熊本地震で被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。
 一日も早い日常復旧を心よりお祈り申し上げます。
◎私たちの願いをこめた○○が、、、、
 下記アドレスをクリックして、写真を“拡大”してみてください! 
http://ameblo.jp/takigawa-christel/image-12162430656-13651261821.html
◎ファミリアの子供たちが!テレビ東京の「全仏カウントダウンスペシャル」もう
 ご覧になられたでしょうか?
 (後半部分25:53〜ファミリアのこどもたちが!)
 前半部分:
http://www.dailymotion.com/video/x4c0ri5
後半部分:
http://www.dailymotion.com/video/x4c18tj  

  ------------------------------------

 

 

ブログをご覧の皆さま、こんにちは(*^^)v

今日は、土曜日の初中級クラスの皆さまのご紹介です!
イメージ 1

今週のレッスンはダブルスのパターンで、相手前衛さんの上を通すストレート ロブを使ってポイントをとっていく練習でした。

レッスン後半のみなさん同士のゲームでも、今日のロブをトライしポイントを取り合うシーンが多く見られ、

ゲームを楽しんでいらっしゃいました!
イメージ 2

 

今日の皆さんにレッスンの感想を聞いてみました。

Kさん
「今日は、たくさんボールを打ってストレス発散できました!週末のこの時間がよく頑張るためのリセットの時間になってます(*^^)v」


コメントありがとうございます。
ボールを打つと気持ちがスッキリして気運転換になりますよね!
テニスがKさんの頑張るエネルギーになれたら嬉しいです\(^o^)/

 イメージ 3

Iさん
「毎週のこの時間が唯一の運動です。健康のためにやっているところもありますが、
ボールを打ってる時間は、自分がとても集中できる時間でそこが楽しいですね。」
Iさん、私とラリーしているときの打点を見ながら狙ってる真剣な表情とラリーが
終わった時の満足気な笑顔のギャップが良いですね!

表情から楽しさが伝わって きます。
 イメージ 4


今回、皆さまに取材させていただきましたが、テニスの楽しさは、ストレス発散!

 一生懸命になれる時間!など精神的な達成感、満足感という声が多かったです。
テニスを通じて、ココロもカラダも健康になって頂けるように全力でサポートさせて
頂きます!

元気な子供たちの白熱した試合(*^_^*)

熊本地震で被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。
 一日も早い日常復旧を心よりお祈り申し上げます。
◎私たちの願いをこめた○○が、、、、
 下記アドレスをクリックして、写真を“拡大”してみてください! 
http://ameblo.jp/takigawa-christel/image-12162430656-13651261821.html
◎ファミリアの子供たちが!テレビ東京の「全仏カウントダウンスペシャル」もう
 ご覧になられたでしょうか?
 (後半部分25:53〜ファミリアのこどもたちが!)
 前半部分:
http://www.dailymotion.com/video/x4c0ri5
後半部分:
http://www.dailymotion.com/video/x4c18t

 

 

------------------------------------

ブログをご覧の皆様こんにちは!
本日は先週行われた、ジュニアレッドボール・オレンジボールカップの様子をお伝え致します(^O^)
 
 

 

  

今回はオレンジボールの部が7名の参加
イメージ 1

レッドボールの部が9名の参加で総当り戦で行いました♪
イメージ 2

各コートみな真剣な表情でのプレー♪
イメージ 3
イメージ 4

今回はカメラ撮影もOKでしたのでお子様のプレーをカメラに収める姿をコートのあちこちで見ることが出来ました!
イメージ 5


勝って喜ぶのはもちろん負けて涙を流す場面もあり本人はもちろん、ご家族も熱い声援を送っていました。

 
試合後は握手で健闘を称えあいます!
試合のマナーも伝えるのがこのトーナメントの目的でもあります。

イメージ 6

最後は表彰式 優勝、準優勝者のみ表彰し、 優勝者のスピーチもありました!

イメージ 7

 

 

イメージ 8

 

 

 最後に参加者にお話をお聞きしました♪

イメージ 9


今回の最年少の2人
「ラリーも続いて楽しく出来ました、また参加したいです!」Hくん左
「途中で泣いてしまったけど最後まで試合ができてよかったです」Aくん右

 

 

 

レッドボールの部の優勝者、準優勝者

イメージ 10


優勝のTくん
「いろんなメンバーと試合をしてみんな強かったです、その中で優勝できてうれしいです」
とてもハイレベルな見ごたえのある試合でした今度はオレンジボールの部での挑戦まってますね!

 

 


準優勝のYさん
「最初は負けていてどうしようかと思ったけど後半で試合に勝てて良かったです」
後半どんどん勝って逆転の準優勝とても感動しました。次は優勝目指してがんばってね!

 

 

 

参加者の皆様試合よくがんばりましたね(^O^)

勝ち負けも大事ですが、試合を通して新たな目標が出来る事がとても大事だと思います。
また日頃のレッスンでたくさん練習して次回も挑戦して下さいね!

選手の皆様、応援してくださった皆様トーナメントを盛り上げて頂いてありがとうございました!

 

 


私達スタッフに出来ること、みなさまにテニスを通して少しの時間
でも笑顔になって頂くこと。
 

スタッフ一同、全力で皆様と一緒に
“頑張ろう!熊本!”

 

 

次の日に疲れが残らないので安心してテニスができます\(^o^)/

熊本地震で被災されました皆様に心よりお見舞い申し上げます。
 一日も早い日常復旧を心よりお祈り申し上げます。
◎私たちの願いをこめた○○が、、、、
 下記アドレスをクリックして、写真を“拡大”してみてください! 
http://ameblo.jp/takigawa-christel/image-12162430656-13651261821.html
◎ファミリアの子供たちが!テレビ東京の「全仏カウントダウンスペシャル」もう
 ご覧になられたでしょうか?
 (後半部分25:53〜ファミリアのこどもたちが!)
 前半部分:
http://www.dailymotion.com/video/x4c0ri5
後半部分:
http://www.dailymotion.com/video/x4c18tj   

 

 

------------------------------------

 

 

いつもブログをご覧の皆様こんにちは^^
今週のショップ情報は、テニス時に着用するアンダーウェア、
冬でも大人気のスキンズ(skins)をご紹介いたします♪

 

  スキンズとは、オーストラリアで生まれたアンダーウェア。

イメージ 1

スキンズが独自に開発した”動的段階的着圧”は、いかなる激しい動きの時にも各部位に最適な着圧を与え、
パフォーマンスを高めるだけでなく、怪我のリスクや身体の負担もサポートする、というコンセプトで作られています。

イメージ 2

着用時と非着用時では、筋肉の引き締まり感が違います。

イメージ 3

スキンズには大きく分けて、シリーズが4つ。
まず、すべてのアスリート・プレイヤーのパワーを最大限に引き出す機能を搭載した、【ダイナミック】シリーズ。

イメージ 4

そして、革新的な進化を遂げた【A400】シリーズ。
次世代の機能性とデザイン性を搭載した新しいモデルです。

イメージ 5

そして、足や腕に着用する小物類、【エッセンシャル】シリーズ。
好きな時に、好きなシーンで着ける、スキンズテクノロジーです。

イメージ 6

あとひとつは、運動後に着用する【リカバリー】シリーズ。
身体の負担をリカバリーし、すぐれたコンディションにRY400はオフタイムの着用をコンセプトに開発されました。

イメージ 7

いろんなシリーズがあるので、シーンに合わせて着用できます。


長嶺店でもレッスン中は必ず、着用しているというIさん。
イメージ 8
 
  「ウェアとの重ね着で、夏でも冬でも着用しています。着用していないと、不安ですね。」
           
こちら浜線店でも、Iさんにインタビューすると、、
「ワンピースの下に上下で着用しています。色も黒なので、どんなウェアにも合うし、必需品です」

イメージ 9
イメージ 10
今回は、正しい着用法もご紹介いたします。
まずはメンズのトップスは↓
イメージ 11

ステッチの向きなど、参考にされてくださいね。
同じく女性用のトップス↓
イメージ 12

そして、タイツも、膝の部分などの向きに注意が必要です。
イメージ 13
いかがでしたか?
冬の季節では、テニスウェアの下に上下セットで着用すると効果的とのことです♪

是非、参考にされてくださいね!
もちろんテニス以外のスポーツでも着用OK、そして運動後のオフタイムにも着用OKという優れもの♪

 

 スキンズは全店で取り扱っております♪
ぜひ、店頭でスタッフに尋ねてみてください!

 

 

 


 それでは、また来週のショップ情報をお楽しみに〜〜〜^0^/

 

 

 

私達スタッフに出来ること、みなさまにテニスを通して少しの時間
でも笑顔になって頂くこと。
 

スタッフ一同、全力で皆様と一緒に
“頑張ろう!熊本!”